読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

common lispの上で動くemacsライクなスクリーンエディタを書いた

https://github.com/cxxxr/lem

MicroEMACSにcommon lispを書くのに必要なインデントやS式単位の編集、シンボルの補完、 式の評価、簡易的なデバッガがあるlisp-modeをつけたようなものになった

quicklispで呼び出せるようにquicklisp/local-projects/に置いて
(ql:quickload :lem)としてインストールする
sbclなら

(push #'(lambda (x)
          (if x
              (lem:lem x)
              (lem:lem))
          t)
      *ed-functions*)

とすれば(ed)で呼び出せるようになる

こんなことするより素直にemacsとslimeを使ったほうが遥かに良い