読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

common lispのstring-*関数はシンボルも受け付ける

(string-downcase 'hoge)
; => "hoge"
(string-upcase 'hoge)
; => "HOGE"
(string-trim "*" '*var*)
; => "VAR"
(string= 'foo "FOO")
; => T

文字列のリストから目的の文字列を探してstring-upcaseをする

(string-upcase (find "hoge" '("hoge" "piyo" "fuga")))
; => "HOGE"

要素が見つからない場合

(string-upcase (find "hoge" '("foo" "bar" "baz")))
; => "NIL"

リストの中に目的の要素がないとtype-errorを出さずにnilをupcaseしてしまう罠があった